北海道の電気料金2017年07月|一軒家での記録まとめ

オール電化の電気料金, 北海道の生活, 太陽光発電

スポンサーリンク

f:id:mutchyplus_xxx:20180312002211p:plain

 

夏休み目前だというのに、暑かったり寒かったりの北海道。寝苦しい夜がないだけラクですが、体調を崩す人もチラホラいるようです。

 

さて、今月は7月15日にほくでんの検針がありました。

eタイム3プラス は、2017年4月に始まったばかりの料金プランです。Web明細を利用していますので、サイトの更新を待ってからご報告になります。

 

先月の記録はこちらから。

 

www.kiradoro-life.net

 

7月[2009-2017]の電力消費量・電気料金

 

  • 居住地:北海道札幌市
  • 住宅:木造2階建て・築7年
  • 暖房設備:ヒートポンプ式温水暖房機 10KVA
  • 太陽光発電:2.22kW
  • 家族構成:5人家族(小学生2人・未就園児1人)

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171221111051j:plain

 

[これまでの流れ]

  • 2009年10月:居住開始
  • 2010年7月:太陽光発電の設置
  • 2013年9月:値上げ①
  • 2014年11月:値上げ②(軽減措置あり)
  • 2015年4月:値上げ③(軽減措置終了)
  • 2016年2月:三女退院
  • 2017年5月:電気設備の入れ替え・料金プランの変更

 

[料金プラン]

  • 2009年10月から:ドリーム8・ホットタイム22ロング
  • 2017年6月から:eタイム3プラス

 

※夫の単身赴任:2013年4月から6月、10月から2014年3月まで。

 

前年同月との比較

2016年と2017年の、電力消費量と電気料金を比較します。

 

今月の電力消費量は54.6%の削減になりました。 

電気料金は4.5%の削減で、前年より411円安くなっています。誤差かな?くらいの金額です。

 

過去7年間の推移

上記の表から 7年分のデータをグラフ化しました。

居住を開始した2009年、太陽光発電を設置した2010年は抜いています。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171125001229j:plain

左軸:電気料金 右軸:電力消費量

 

暖房の未使用期間に入りました。

暖房分の電力消費の分と、昨年同月の料金プランがドリーム8だったことを考えると、半分ほどになるのは当然です。

 

寒暖の差が激しく、特に暑さは季節外れの桁外れ。

 

www.kiradoro-life.net

 

私は胃腸が脆弱なもので、胃薬と復縁を果たしました。急な気温の変化が年々堪えるアラフォーです。

  

太陽光発電はやや少なめ

今月の売電(余剰)は171kWhになりました。

日中の電力消費量を抑えることが、売電金額を増やすためには必須ですが。DVDばかり見たがる三女がいる限り、今は難しいですね。

 

家計への負担について

 実質負担額は以下のようになりました。

 

電気料金:8814円

売電:8208円

 ⇒ 電気料金の実質負担額 606円

 

太陽光発電:2万0444円

エコキュート:1万2043円

 ⇒ 実質負担額+設備費 3万3093円

 

設備費込みですが、前年同月より1万3456円の支出増になっています。

 

 

あまりの厳しい暑さに、ついにエアコンを設置してしまいました。

 

www.kiradoro-life.net

 

 

エアコンつけたーい!

 

 

暑いよー!エアコンつけよー!

 

 

エアコン日和ってないからダメ!

 

 

 

姉ちゃんズは興味津々でウズウズしているようですが、母は簡単に許しません(笑)

 

8月は三女の入院・手術が予定されています。入院中は育児ブログと、instagramが中心になる予定です。

では、恐怖の夏休みも頑張っていきましょう!

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」

スポンサーリンク

Posted by