北海道の電気代2018年04月|オール電化の生活

 

オール電化のむっちー家です。

今月は前年同月と比べて、3270円削減できました。

 

2017年5月にエコキュートを導入、料金プランを「eタイム3プラス」へと変更しました。高騰するばかりの電気料金を少しでも抑えるため奮闘中!

それでは、今月も具体的に掘り下げていきますよ。

 

ぜひ先月の記録もご覧くださいね。

 

4月[2009-2018]の電力消費量・電気料金

今月の実質負担額

  • 電気料金:3万0348円
  • 売電:3504円

 ⇒電気料金の実質負担額 2万6844円

 

  • 太陽光発電:2万0444円
  • エコキュート:1万2043円

 ⇒実質負担額+設備費 5万9331円

 

むっちー家の条件

  • 居住地:北海道札幌市
  • 住宅:木造2階建て・築8年
  • 暖房設備:ヒートポンプ式温水暖房機 10KVA
  • 太陽光発電:2.22kW
  • 家族構成:5人家族(小学生2人・未就園児1人)

 

 

前年同月との比較

2017年と2018年の、電力消費量と電気料金を比較します。

 

今月の電力消費量は43.6%の削減、太陽光発電が本格的に動き始めたことで、昼間の電力消費量が抑えられています。

ただし、それは消費してしまっているということですね(後述します)

 

温水暖房機の湯温設定は、11月に上限を60℃に変更したままです。外気温に合わせて自動調整となるので、今時期だと上限まで上がることはありません。

55℃に戻すこともなくそのままにしています。

 

寒暖の差が激しいので、丸1日暖房を使わない日もあれば、まだ何日も消せない日があります。その年によってもかなり違うので、先のことが読みにくいです。

それでも、暖房をoffにできる日が出てきました!

 

電気料金は19.3%の削減となりました。

ここの数字だけ見れば、2015年の値上げ前の金額相当になっています。

 

過去8年間の推移

上記の表から 8年分のデータをグラフ化しました。

居住を開始した2009年、太陽光発電を設置した2010年は抜いています。

左軸:電気料金 右軸:電力消費量

 

太陽光発電の結果

今月の売電(余剰電力)は73kWhでした。

 

過去の平均が160kWhほどなので、半分以下です。

原因は三女のDVD……お天気のいい日にはお外遊びを取り入れているものの、私の作業中や寒い日にはよく見ています。ホントごめんなさい(子供と遊ぶのが苦手な母)

 

今月は春休みもあったので仕方ありませんが。

次女が2階のゲーム部屋で、DVDを見ていることもしばしば。

 

1階はテレビ+Blu-rayレコーダー。

2階はテレビ+DVDレコーダー(古いもの、故障して再生専用)

電力消費を考えると、ポータブルのDVDプレイヤーよりずっとかかりますよね。ビミョーな話ですが、そのあたりも見直ししようと思います。

 

 

帰省中、入院中にも使えるものがいいですね。

とりあえず花を愛でながら、写真も撮りながらお散歩をしたいので、暖かくなってほしいものです。

 

最後にまとめ

近頃、パッ!と手を放すことが増えた三女。

お散歩もちょっと怖いので、迷子防止ひもが必要かもしれません。

 

 

お外遊びが大好きな三女と、アラフォーお母ちゃん、一緒に歩いて体力作りです。

さて、また1ヶ月頑張ります。睦でした(*ゝωδ)⌒☆

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」