北海道の電気代2018年06月|オール電化の生活

 

オール電化のむっちー家です。

今月は前年同月と比べて、削減できた……というほどの金額ではありませんが89円減っています。

 

2017年5月にエコキュートを導入、料金プランを「eタイム3プラス」へと変更しました。高騰するばかりの電気料金を少しでも抑えるため奮闘中!

それでは、今月も具体的に掘り下げていきますよ。

 

ぜひ先月の記録もご覧くださいね。

 

6月[2009-2018]の電力消費量・電気料金

今月の実質負担額

  • 電気料金:1万0570円
  • 売電:7824円

 

 ⇒電気料金の実質負担額 2746円

 

  • 太陽光発電:2万0444円
  • エコキュート:1万2043円

 

 ⇒実質負担額+設備費 3万5223円

 

むっちー家の条件

  • 居住地:北海道札幌市
  • 住宅:木造2階建て・築8年
  • 暖房設備:ヒートポンプ式温水暖房機 10KVA
  • 太陽光発電:2.22kW
  • 家族構成:5人家族(小学生2人・未就園児1人)

 

 

前年同月との比較

2017年と2018年の、電力消費量と電気料金を比較します。

 

今月の電力消費量は0.6%の削減、夏至も過ぎたというのに涼しいよりも「寒い」と感じる日も多い北海道

1日中エアコンを使っていた日も、数日ですがありまして……まだまだ長袖でOK。

このまま夏にならないのではと思ってしまうほどです((;OдO))

 

電気料金は0.8%の削減となりました。

 

過去8年間の推移

上記の表から 8年分のデータをグラフ化しました。

居住を開始した2009年、太陽光発電を設置した2010年は抜いています。

 

エコキュートに入れ替えてからはほぼ同じなので。

これが6月の平均と考えて、来年以降はこれを上回らないように取り組んでいくことになります。

左軸:電気料金 右軸:電力消費量

 

太陽光発電の結果

今月の売電(余剰電力)は163kWhでした。

過去の平均は185kWhなのでやはり少なめですが、昨年よりは少しよかったんですね。外出も多い季節になったので、日中の電力消費量自体は減っています。

 

前年同月と比べると、夜間(22時~翌8時)の電力消費量が増えました。

 

夫が夜遅くに帰ってきて朝シャワーが多かったからなのか、それとも三女が泡風呂にしてしまってシャワー率が高かったからなのか。

夜間に頑張るのは給湯器なので、どこかでお湯をたくさん使っているんです。

 

最後にまとめ

最近の三女は、ご近所の公園を4つ5つとはしごして。

それからスーパーの端から端まで歩き回って、計2時間半など歩き回ることが日常茶飯事です……お天気がよければ毎日付き合っています。

 

活発過ぎて、主治医も驚くほど全身に内出血を増産中(笑)

>>>【三女】フォンタン循環1年目/2歳10ヶ月、定期健診日。

 

お仕事(と休憩)など、母の時間を取るために相変わらずDVDは必須アイテムになっています。とはいえ、最近はもっぱらyoutubeが好きなようですが。

イヤイヤ期のお相手は、体力も気力も限界ギリギリまで使いますよ!

 

さて、また1ヶ月頑張ります。睦でした(*ゝωδ)⌒☆

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」