家計簿2017年03月|5人家族での生活費内訳

 

北海道在住、5人家族の家計簿を公開しています。

シングルインカムで毎月綱渡りのむっちー家のやりくり、今月も包み隠さずお話ししましょう!ちょっと気になる他人のお財布事情、興味のある方は先にお進みくださいね。

 

  • 5人家族の食費・5つのローンを含む生活費の内訳
  • オール電化の電気代や太陽光発電のこと
  • 夫がギャンブルで作った借金のこと

 

先月のやりくりもどうぞ!

 

2017年03月の家計簿

年度末、そして新年度。

春休みで食費はかさみ、新学期の準備でとにかく物入り、そして想定外だったのは長女の骨折……出費がかさみ続けてとにかく忙しない1ヶ月でした。

 

家族構成

  • 夫:会社員・SE(37)
  • 妻:専業主婦(37)
  • 長女:小4(10)
  • 次女:小2(8)
  • 三女:未就園児(1歳8ヶ月)

 

収入・貯金

 

 お給料は27万9810円

今月は特別な入金はありませんでした。

 

決まった支出

 

食費・日用品費・ベビー費

 予算:5万円 → 支出:4万8725円 残1275円

 

我が家の食費のやりくりはこんな感じですよ。

 

それ以外の支出

 

今月の振り返り

夫は2月から出向先が変わっています。

実は先月もそうだったのですが、交通費の調整がされておらず8000円ほど返金しなければいけません。

 

早々に夫には伝えていたのですが、面倒なことを先送りにする性格です。

先月は「後手後手に回した挙句忘れていた」で、今月はさらに「部長が不在で総務に申請されない」という言い訳でした。2ヶ月分まとめて、来月差し引かれるのではないかと思います。

総務側からの働きかけはないものでしょうか?

 

家計簿2017年02月|5人家族の生活費内訳

 

今月も差し引きされませんでしたが?

これで3ヶ月分余分に貰っています。来月まとめて4ヶ月分……でしょうか?

 

先日こちらでも書きました。

「仕事が忙しい」「それどころじゃない」とは言いますけど、2月の話が片付いていないのに、それを指摘されて不機嫌丸出しで押し黙られても困ります。

夫のようなタイプは、追い込まれると裏目裏目にいきそうですが「いい加減にしてほしい!」と言うことさえ、私が諦めてしまえばいいのでしょうか。

 

ということで、交通費の件はいまだに解決していません。

 

スキー場のリフト代の請求が今頃上がってきています。

現金を渡していたのに、それは別で使い込んで大きな支払いをカードに回した夫の仕業です。

別件ですが、長女のメガネの修理代も言ってくれれば渡したのに……それもカードで支払っていますし。いろいろといい加減にしてほしいですね。

 

雪が解けると最寄駅までは自転車通勤をしている夫。例年4月からはそうしているはずなのに、今年はなぜかバスに乗り続けています。

 

夫
定期切れちゃったな……

 

などと聞こえよがしに言います。

カード払いでの定期購入は3月までの約束で、事前に確認もしていました。それを出がけになってブツブツと……朝っぱらから面倒臭いのでお金は渡しました。

そんなもの、期限がきたら切れるに決まってますが?

 

今月の太陽光発電

雪が解けて春になったと思ったら寒の戻り、不安定な季節です。

相変わらず暖房は使っていますが、朝晩以外はかなりゆるい設定で過ごせるようになりました。そろそろ日中はoffにしてもよさそうです。

太陽光発電も、シミュレーション値には到達していないものの、いい仕事をしてくれる季節になりましたね!

 

今月の医療費

残り10日で医療費ラッシュがやってきました、長女尽くしです。

  • 整骨院:1310円
  • 眼科:2370円
  • 整骨院:580円
  • 整骨院:180円
  • 整形外科:3010円

 

小3の夏休みからメガネっ娘の長女です。

1年前の眼科検診で引っ掛かっていたのですが、「まだ大丈夫」だと言うのでそのままにしていたら、最近やけに見えないを連発するようになり。結果0.1も見えていないことが発覚しました。

メガネも作り直しです。

 

そして前述した骨折ですね。

骨がくっつくまでは整形外科で、くっついたあとのリハビリはご近所の整骨院でお願いしようと思っています。早く治れー!

 

反省点と改善点

新年度になり夫のお給料は微増しました。微です、数千円。今年度もやりくりを見直す一手にはなりません。

 

反省点

これまでは何とか、その場しのぎでやりくりしてきました。

けれど長女も高学年です。校外学習や中学進学など、少し先の出費をいろいろと考えた時に「限界かもしれない」と感じる瞬間が増えてきたんです。

貯金もない、働けない、夫はまったく変わる気配がない。

 

以前から何度か、実家の母から援助の申し出がありました。

ずっと断っていたんです……2年前に夫の借金の肩代わりをしてもらっていますし、出費のかさむ時期にはお小遣いをくれたり。

これ以上寄りかかれる?って、葛藤しました。 

 

睦
離婚するかもしれないから、その時に助けてもらう。

 

それで一度流しました。

けれど離婚を決断するとしたら今ではありません。すでに家計はギリギリの状態で、沈みかけの船を必死で立て直しています。

このままでは、基本的な生活がぐらついてきてしまいます。

 

そこで、来月のやりくりから力を借りることにしました。

しっかりと基盤作りをして、立て直して、家計に力がついたところでまた考えていけばいいのだと……悔しいし、情けないし、申し訳ないし、夫が憎くてイヤでイヤで仕方ない。

それでも今考えるべきは安定した生活です。

 

改善点

来月からの予算を見直します。

 

食費・日用品費・ベビー費

  • 食費:8000円×5週、米代:3000円
  • ベビー費:4000円
  • 日用品費:8000円 計 5万5000円
  • 医療費:5000円
  • 予備費:3000円    合計6万3000円

 

まずは、食費を週1000円増額して様子を見ようと思います。

 

学校諸費・習い事積立

  • 長女:9000円→1万8000円
  • 次女:8000円→1万2000円
  • 三女:3000円(変更なし)

 

これまでは月々を少なめにして、児童手当のある月に多めに入金していました。これからは、月々でしっかり入金する形にしていきます。

本来はこうしなければいけなかったんですけど、これすらできていませんでした。

 

もう、やるしかありません。

来月には三女の検査入院も控えています。付き添い入院中はまだ支出も増えますが、踏ん張っていきます!睦でした(*ゝωδ)⌒☆

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。一戸建てマイホームでの生活、ギャンブル依存症の夫と離婚するまでの2年間の記録。