家計簿2018年01月|5人家族での生活費内訳

 

北海道在住、5人家族の家計簿を公開しています。

シングルインカムで毎月綱渡りのむっちー家のやりくり、今月も包み隠さずお話ししましょう!ちょっと気になる他人のお財布事情、興味のある方は先にお進みくださいね。

 

  • 5人家族の食費・5つのローンを含む生活費の内訳
  • オール電化の電気代や太陽光発電のこと
  • 夫がギャンブルで作った借金のこと

 

先月のやりくりもどうぞ!

 

2018年01月の家計簿

2018年最初の家計簿です。

冬休みも終わりましたが体調を崩すこともなく、落ち着いた生活ができたのではないでしょうか。

家族構成

  • 夫:会社員・SE(37)
  • 妻:専業主婦(38)
  • 長女:小5(11)
  • 次女:小3(9)
  • 三女:未就園児(2歳5ヶ月)

収入・貯金

 

お給料は28万5788円

欠勤は三女の定期健診日のみ……と信じていますが、事務処理上のミスで反映されていないようです。

2月分で処理するのではないかと聞いていましたが、2月23日付のお給料を見ると万単位で少ないです。

いったいどういうことなのか。

決まった支出

 

食費

 予算:4万3000円 → 支出:4万2895円 残105円

 我が家の食費のやりくりはこんな感じですよ。

 

今月はお米代がかかりませんでしたが、その分で雪まつりを楽しんできました。

 

[夫]小遣い・通勤手当に差額があります。

  • 交通費:2万6390円
  • 小遣い:3000円
  • 床屋代:1000円

 

交通費はJR代とバス(冬期間のみ)がクレジット払いで、地下鉄は乗らなければ小遣いにしていいルール。

家のお金を使い込んだので、小遣い3000円は無期限没収で返済中。手渡さなかった分を、上記の地下鉄代から返済中。

 

少しでも多めに渡すとパチンコに使って、負けてお金が回らなくなったら家計に負担がのしかかってきます。

夫の働いたお金であろうと、私は子供たちの生活を守るために使います。

 

2018年の改善点として考えていること

住宅ローンの振込額に余裕を持たせていたのですが、メイン口座の余裕がないので1000円減額しました。

借り換えをできなかったダメージが、じわじわときています。

 

ダスキンはレンジフードフィルター(1ヶ月1枚・片側のみ交換)、浄水器、おそうじベーシックを利用しています。

もともとは三女が掃除機嫌いだったので契約したもの。充電式掃除機を購入して、年内におそうじベーシックはやめる方向で考えています。

 

※買いました!

 

スマホの更新月が、私は4月で夫と姉ちゃんズは5月。

私がスマホと一緒に契約しているタブレットとの絡み、姉ちゃんズが「まだマモリーノが便利」と言っていることから、見直しのタイミングを決めかねています。

 

話題にすると夫が口ごもったり、他のプランと比較して少しでも安くしてほしいと伝えても無視されたり……困ったものです。

 

それ以外の支出

 

現金分の特別支出はありませんでした。

 

お年玉からの支出が大きいですね。

自分たちがゲームをしたくて持っている中古スマホは、自分たちのお小遣いから買うルールです(多少負担することもあります)

文具・本代は2人分なのでまとまった金額ですが、最近の長女は小学生向けの文庫本ばかり購入しています。

 

 

今月の振り返り

今月の太陽光発電

真冬並みの8kWhでした。

この季節に発電するのは珍しいことです。

 

今月の医療費

  • 置き薬屋さん:2000円

 

大きく体調を崩すこともなく、常備薬もギリギリ使い切らずでした。

まだまだインフルエンザの波はおさまっていないので、来月も気を引き締めていきたいところですね。

 

反省点と改善点

反省点

ガックリと肩を落として反省するようなことは、特にありませんでした。多分。

 

1月末になって、やっと住宅ローンの契約をしてくれました。

とはいってもこれまでのものを継続する形で、いつまで様子を見るのかなど具体的な話がまったくわかりません。

 

確定拠出年金(DC)についての話もまったくわからないままです。

改善点

姉ちゃんズからは、金銭面を心配する声が聞こえてきました。

働きに出ることには次女が否定的。とても不安感の強い子であること、夫との関係に少々亀裂が入っていることが原因です。金銭面、私と離れて夫と過ごす時間が増えることへの不安、どちらも解消しながら進んでいく必要があります。

 

家計簿2017年12月|5人家族での生活費内訳

 

意を決して、姉ちゃんズにはこれまでのことを話しました。

  • ギャンブルのこと
  • 現在の借金のこと
  • 義両親・私の両親から援助を受けていること
  • 生活するお金にまったく余裕がないこと

 

「今日まではそうだったけど、明日からがこのままとは限らない。いい方向に変わる可能性もあるから」とは言いました。

表向きは夫との関わりに変化はなし。ただし夫が不在時には話題を振ってくることもあるので、それぞれに考えていることはあるでしょう。

 

これ以上、私の負担を姉ちゃんズに背負わせないように。姉ちゃんズの人生の選択肢を奪うことがないように。

協力すると言ってくれたことに感謝して、もっともっと頑張っていくつもりです。

 

また1ヶ月やっていきます。睦でした(*ゝωδ)⌒☆

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」