家計簿2018年09月|5人家族での生活費内訳

 

北海道在住、5人家族の家計簿を公開しています。

シングルインカムで毎月綱渡りのむっちー家のやりくり、今月も包み隠さずお話ししましょう!ちょっと気になる他人のお財布事情、興味のある方は先にお進みくださいね。

 

  • 5人家族の食費・5つのローンを含む生活費の内訳
  • オール電化の電気代や太陽光発電のこと
  • 夫がギャンブルで作った借金のこと

 

先月のやりくりもどうぞ!

 

2018年09月の家計簿

人生の大きな転機になり得るできごとがありました。

「家計簿公開なんてやめてしまおう」とも思いましたが、これは私たち家族の日常の記録でもあります。

そんな意味も込めて、1ヶ月の家計簿です。

 

家族構成

  • 夫:会社員・SE(38)
  • 妻:専業主婦(39)
  • 長女:小6(12)
  • 次女:小4(10)
  • 三女:未就園児(3歳1ヶ月)

 

収入・貯金

収入

項  目 金  額
前月繰越 3万5361円
[夫]お給料 28万3580円
売電収入@48円 6576円
義実家からの援助 4万0000円
児童手当 14万0000円
就学援助(学用品費) 1万5200円
収入 計 60万0717円

 

貯金

項  目 金  額
学資保険[長女・次女] 1万1600円
学資保険[三女] 5000円
貯金 計 1万6600円

 

お給料は28万3580円

いつもより少ない理由は確認していません。

控除の部分で増えた項目があるのか、もしくは欠勤か。5000円程度なので欠勤があったとして半日ですし、深追いするのはやめました。

 

決まった支出

項  目 金  額
食費 4万5000円
医療費 5000円
[夫]小遣い・交通費 2万4000円
[長女・次女]小遣い 1000円
[三姉妹]教育費 1万7000円
住宅ローン 8万1486円
太陽光発電ローン 2万0444円
エコキュートローン 1万2043円
マイカーローン 3万5400円
おまとめローン 3万8376円
[妻・子供]医療保険 6237円
自動車保険 3330円
ダスキン 5832円
通信費 2万0889円
電気料金(前月分) 9150円
水道料金(2ヶ月ごと) 1万0954円
ガソリン代・ETC料金 3170円
楽天カード(上記以外) 7万6400円
イオン/トドック 1万2286円
支出 計 42万7997円
当月 残 15万6120円

 

食費

 予算:4万5000円 → 支出:4万4510円 残490円

 

水道料金

夏休みに入ったばかりの頃のこと。

劣化していた散水ホースが破裂して、庭が水浸しになる事件が起こりました。

メーターを見る限り大した量ではなかったものの、少々多めの請求になるのでは?といった感じでガクブルとしていたんです。

 

請求額は1万0954円。

前回の支払いでは8184円なので増えているように感じますが、家庭菜園の期間中は水やりが必須なのでどうしても1万円は超えてしまうんです。

そう考えると許容範囲におさまりましたね。

 

それ以外の支出

項  目 金  額
医療費不足分 6000円
予防接種 3500円
幼稚園面接料 2万8500円
特別支出(現金) 計 3万8000円

 

項  目 金  額
入院費 3140円
入院関係 2766円
DVDプレイヤー 5000円
レジャー代 5900円
次女の誕生日プレゼント 6620円
夫婦のメガネ代 1万0800円
睦の趣味代 1万6700円
特別支出(クレジット) 計 5万0926円

 

現金分

久し振りに医療費が足りませんでした。

三女が受けたインフルエンザの予防接種、そして幼稚園の入園願書提出時に支払った面接料ですね。

三女、入園が決まりました!

 

クレジット分

夏休みと、心臓カテーテル検査入院に関する支出が中心になっています。

入院費・入院関係・DVDプレイヤーまでは入院、レジャー代はマリンパークニクスの入場料です。

>>>【日々のこと】夫の短い夏休みとレジャー。|はっちゃき娘ズplus☆

 

次女の誕生日プレゼントはゲームソフト。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント

 

睦の趣味代は、舞台「炎の蜃気楼昭和編 散華行ブルース」のDVD・メモリアルフォトブック・ドキュメンタリーDVDの早期予約特典付きまとめ買いっ!!!

家計からは出さず、ブログの収益をあてますよ。

睦
ミラージュに関しては、誰にも文句は言わせないのだ。

 

今月の振り返り

今月の太陽光発電

少なめの137kWhでした。

 

今月の医療費

  • 小児科:4110円
  • 衛生用品:1000円
  • 鎮痛剤・胃薬:3645円
  • 風邪薬:1000円
  • 湿布代:1000円

 

夫は鎮痛剤、私は胃薬がごはん代わりだった1ヶ月。

特別支出(現金分)の医療費不足分をあわせて、予算を大きく超えた1万0755円です。

 

反省点と改善点

新たな借金のこと

具体的なことは、いずれ改めてと考えているので概要だけ。

 

10月18日、消費者金融からの督促状が届きました。

金額は98万9721円です。

数日後には、45万1620円のキャッシングも発覚しています。

 

過去5年間、同じようなことは何度もあったので驚きはしません。

ただ「もう無理だな」という気持ちになったことだけは、ハッキリと覚えています。次があったら離婚しようと心に決めていたからです。

実際に、直後から離婚を決めて準備を進めていました。

 

現在は「家族としてもう一度やり直すためにどうすればいいのか」を、夫とたくさん話し合っています。

夫がギャンブル依存症が病気だと認識して、治療を受けると決めたことが一番の理由です。

 

子供たちも私もたくさん傷つきました。

それでも、家族として支えたい気持ちがあります。

どちらが正しいのかはわかりませんし、私自身も「いい加減にバカだな」と思うんです。それでも子供たちの……特に次女の泣き続ける顔を見て、強引に先へと進む道は選べませんでした。

 

夫も大きなストレスから、精神のバランスを崩しています。

この先どんな道を選ぶことになるかはわかりませんが、今の夫を1人にすることはできません。最初は「自業自得」だと切り捨てるつもりでした。

 

反省点

借金返済のために、長女・次女の学資保険を解約しました。

離婚したとして夫には支払い能力はありませんし、それなら返戻金を返済に充てるためにと丸ごと渡すつもりだったんです。

 

今後は、改めて学費を貯めていかなければいけません。

その方法はまだこれから。

夫は会社の上司にギャンブル依存症をカミングアウトして、直談判して副業の許可を得ています。その際に、「子供と一緒に過ごせる方法があるなら頑張れ」「しっかり治療しなさい」と優しい言葉もかけていただいたようです。

 

改善点

夫は弁護士の無料相談へと連絡をしています。

学資保険の返戻金がある程度まとまった金額になったことで、任意整理の方向で決まっていくだろうと想像していたんです。

 

ところが、現在の夫は今までのように働くことができない精神状態で。

会社からは「いずれ再起することを期待して」という前提のもとに、リモートワークの環境作りを進めてもらうことになっています。

それまでの生活費がどうなるのか……という問題も発生してくるので、自己破産も視野に入って来るでしょう。

こちらもまた、決まり次第ですね。

 

借金がわかって、たった10日ほどです。

夫婦や家族のあり方を含めて、「今までになかった選択肢」が目の前にぶら下がっていて消耗戦です。

自分の気持ちを最優先にする感覚がわかりません。

 

ただ、子供たちに笑っていて欲しい。

子供たちが傷つくことから守り切れなかった、私にも大きな責任があります。

子供たちが心穏やかに過ごせる環境を取り戻せるように、夫とはたくさん話し合っていかなければいけません。

 

頭の中がゴチャゴチャとしているので、とっ散らかった文章になってしまいました。

1日1日を大切に過ごしていきます。

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」