スポンサーリンク

家計管理|食費におけるじゃがいも率の高さ

北海道の生活, 家計管理

f:id:mutchyplus_xxx:20171113171137p:plain

 

じゃがいも、お好きですか?

 

北海道在住だからというわけではありませんが、我が家はみんなじゃがいもが大好きで、毎日のように食べています。 

あまりにも大量に消費しているので、じゃがいもが食費の中でどのくらい負担になっているのか計算してみましたよ!

 

じゃがいもが食費を圧迫している

 

じゃがいもは買うものじゃないと思っていた

こちらの写真は2013年の冬。

下の3つは1箱10kg、上のりんご箱はそれを超えていますね。当時は食べ切ることがちょっと大変な量でした。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20170701191333j:plain

 

秋から冬には両実家を経由して、親戚や知人から。

その時には、玉ねぎ・カボチャ・さつまいも・長芋などたくさんの野菜をいただくので、食材が高い冬には大助かりです。

(奥の方に玉ねぎのネットが置いてありますよ、こちらも大量)

 

むっちー農園のじゃがいもは植えるのが少し遅く、収穫は少し寒くなってきた9月下旬~10月上旬です。

 

www.kiradoro-life.net

 

たくさんのじゃがいもに囲まれて生活できるので、本当にありがたいです。

 

ただし、これは期間限定。 

新じゃがをいただく時期は早くてお盆ですから、当然ですが夏はスーパーで購入しなければいけません。いただきものだけで1年は過ごせませんよね。

 

ある1週間の食費で考えてみよう

さて、それでは計算していきましょう。

我が家の1か月分の食費は、8000円×5週=4万円です。まずは決まって購入するものをチェックしていきますね。 

 

いつかの1週間分
  • じゃがいも:300円×3袋=900円
  • きのこ類:120円 
  • もやし:20円×2袋=40円
  • 長ネギ:150円×1つ=150円
  • その他野菜:300円
  • りんご:395円×1袋=395円
  • ホットケーキミックス:165×1袋=165円
  • 食パン:85円×3袋=255円
  • やきそば:90円×1袋=90円
  • インスタントラーメン:200円×1袋=200円
  • 肉・魚類:1000円
  • 豆腐:30円×2つ=60円
  • 納豆:90円×2つ=180円
  • ウインナー:255円×1つ+295円×1袋=550円
  • クリスピーポテト(冷凍):310円×1袋=310円
  • 牛乳:155×3本=465円
  • 卵:160円×2つ=320円
  • アイス:300円+260円=560円
  • 菓子:300円
  • ジュース:550円

・・・・・・・・・・etc.

 

ざっくりと並べましたが、これで7000円程度です。

 

肉・魚類は、食べ切れなければ翌週に持ち越します。

食べ盛りの姉ちゃんズが偏食なのと、夫も変わったもの(食材・味付けともに)は苦手なので、決まったものを購入するようにしています。

 

この他に、その時必要な食材、調味料などがありますよね。

 

夏野菜は実家からも届くので、購入する機会は多くありません。

私の母の農園は気合いの入り方が違います!

 

www.kiradoro-life.net

 

じゃがいもだけの割合

今回の場合、1週間の食費に対するじゃがいもの割合は11.25%です。

f:id:mutchyplus_xxx:20170701165738j:image

 

あっさり1割超えました。

 

3袋をすべて消費できる時もあれば、半分くらいでおさまる週もありますから、毎週900円ではありません。 

仮に、消費できる週とできない週を半々と考えます。

 

1ヶ月を4週とした場合には900円×2週+450円×2週=2700円。

上記の価格で置き換えると2000円分で10kgですから、1箱を消費するのに1ヶ月かからないってことですよね。 

 

2700円とした場合、1ヶ月の食費4万円での割合は6.75%です。

多いのか少ないのかわかりません(笑)

 

加工品のポテトを含めた割合

お気づきの方はいらっしゃるでしょうか。

1週間のリストの中に「クリスピーポテト(冷凍)」というのがあります。じゃがいもだけでもそんなに買ってるのに、ポテト?ですよね。

 

我が家ではお決まりですが、姉ちゃんズは偏食なうえに食の好みが違います。

 

www.kiradoro-life.net

 

次女の好みに合わせると家族全員で食べられますが、長女の好みに合わせると妹コンビが食べられません。

その間を取り持つのが「クリスピーポテト」なんです。

 

お手軽でおいしいですよね!

 

おやつにも「ポテ・じゃが」と名のつくものがある

姉ちゃんズの好きなおやつを見繕って購入しています。ほぼ毎週選ばれしモノ達がこちらです。

カルビーのじゃがりこ、東ハトのポテコとあみじゃが。

 

 

次々いもいもいもいも、どこまでもじゃがいも。欠かすと長女が絶望的な顔をするじゃがいも。

  •  じゃがいも:300×9袋=2700円
  • クリスピーポテト:310×4袋=1240円
  • おやつ:300円×4週=1200円

 

加工品とおやつも入れると、12.85%がじゃがいもでした。

 

じゃがいものおいしいレシピ

我が家では定番の、無加水鍋を使った肉じゃがとチキンカレーです。

じゃがいものホクホク感や、素材そのものの甘さを堪能できます。

 

www.kiradoro-life.net

www.kiradoro-life.net

 

まとめ

比較対象がないのでやりっぱなしですが、じゃがいもが食費の1割を占めているとは思いませんでした。

 

じゃがいもの主成分はでんぷんなので、糖質類です。

主食の役割を果たせるほどおなかにたまりますが、カロリーは低く、ビタミンCやカリウムを多く含んでいます。

毎日の食事にじょうずに取り入れたい食材の1つですね。

 

食べ過ぎには要注意!

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」

スポンサーリンク

Posted by