小学生のお勉強|ディズニーの英語システムのイベントで聞いた「大学入学共通テスト」に向けた対策

子育て, 5人家族の生活

スポンサーリンク

f:id:mutchyplus_xxx:20180312233219p:plain

 

こちらの記事、大変興味深く読ませていただきました。RepoLog│レポログを運営されているふかっちさんのブログです。

 

 

大学入試センター試験が廃止され、新テストの『大学入学共通テスト(仮称)』が導入されるのは2020年度になります。

我が家の子供たちもバッチリ対象です。

 

英語教育は1日でも早い方がいい

 

英語教材でおなじみのDWE

子育て世代だとご存知の方も多いと思います。

 

 

我が家の話になりますが、DWEの教材を一部だけ購入しています。

一番にトーク・アロング・カードが欲しかったのですが、本当にお高くて手が出せず。「とりあえず英語の耳を作ろう」ということで、まずは下記の2つを購入。

  • プレイ・アロング・セット
  • シング・アロング・セット

 

 

数年後に教材の内容が変わり、バージョンアップのために追加購入。あわせてミッキー・マジックペン・セットも購入。

家計簿には、合計で28万円弱の支払いをした記録が残っています。2人分の習い事のつもりならば、月々はそうお高くないんです。

 

ただしこれは教材の一部です。

そして子供の自我が出てくると、一気にフェードアウトしてしまう可能性もあります。あくまでも「親が選んで学ばせること」という覚悟は必要ですね。

 

民間試験の受験回数について

偶然立ち寄ったイベント会場で「大学入学共通テスト」の話題になり、せっかくなので情報収集することにしました。

 

 

大学入試が変わるってご存知ですか?

 

 

 

そこで教えてくれたのは、せっかちぱぱさんが書かれていたことです。詳細はリンク先参照とさせてください。

そして、こちらの新聞記事を見せてくれました。

 

英語の試験は英検やTOEICなどの民間試験を活用し、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を評価する。成績は点数ではなく語学力の国際規格に基づき、段階別で示す方針。

高校3年の4~12月に複数回受けて成績が良い結果を採用できるが、居住地域や親の所得で左右されにくいよう受験回数に上限を設ける。

 

大学入試新テスト、英語民間検定2回まで 文科省検討 :日本経済新聞

 

チャンスはそう多くないんですね、これは初めて知りました。

そしてこう教えてくれたんです。

 

 

中学卒業までなら、何度でも受けられるんです。

そこまでに準一級に合格してしまえば、高校時代に大学入試に向けての英語の勉強は一切しなくていいんですよ。

今ならまだ全然間に合います!

 

 

 

ただし、この話から半年後にはこんな記事も出ています。

 

2020年度から始まる大学入学共通テストで英語の「4技能」を測るため導入される民間試験について、東京大は10日、合否判定に使わない方針を明らかにした。

民間試験の目的や基準が異なるなか、入試に必要な公平性の担保などに疑問があるためという。

民間試験の活用は大学入試改革の目玉の一つだが、東京大が合否判定に用いなければ、他大学の方針にも影響を与えるとみられる。

 

東大、英語民間試験を使わない方向 大学入学共通テスト:朝日新聞デジタル

 

今後どのようになっていくでしょうか?

  

将来に向けてどう考えていくか

長女がめざしているのは教職、できることなら小学校教諭です。

それに関しても「小学校教員採用、英語力で優遇 68教委中、42教委で」という、朝日新聞デジタルの記事が出ていたのを目にしました。

(現在はありません)

 

長女の話では、先生方はALT(外国語指導助手:Assistant Language Teacher)の先生と英語で会話しているそうです。

ALTの先生が来ない日の英語の授業は、別の先生が担当しています。

 

いよいよ英語って必須なんだと。

 

DWEで継続的に英語を学んでいる子達の中には、小学生のうちに準一級に合格できる子もいるんですよね。

 

  • 教材は段階的に難易度が上がっていく
  • テレフォン・イングリッシュでネイティブの先生と話せる
  • 教材が壊れた際には無料交換してもらえる・・・など

 

DWEの教材でもっとも難しいものは、センター試験レベルなのだそうです。

 

高校入試の在り方も変わっている

大学入試の話からはそれますが。

塾の説明会では、学校裁量問題についても説明がありました。特に上位校では学力が重視されますね。内申点をまったく見ない学校もあるなんて・・・と、正直ショックでした。

 

保護者としてどこまでを把握している必要があるのか。

「子供のことだから」と本人に託しておける部分と、親も一緒に知っておく部分と、見極めていかなければいけませんよね。

 

民間試験に関しては、親の経済力が影響する部分です。

「夢を諦めなさい」と言わなければいけないのだとしたら、それはとてもつらいことです。何より申し訳ない。

 

まだ小学生なんだから、という時代ではないのかもしれません。

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」

スポンサーリンク

Posted by