レシピ|ハヤシライスのルーが隠し味の時短ミートソース

休日のお昼ごはんは、丼物・麺類などの一品料理がお手軽ですね。

パパッと簡単に作れるものが嬉しい(´▽`)

 

睦
主婦にとって、特に週末は休日にあらず……でも、少しでもラクしたい!

 

今回は「ミートソースのパスタ」を時短で作ってみましたよ。

それではいってみよう!

 

時短で作れるミートソース

材料(2人分)

  • 豚挽肉:100g
  • 玉ねぎ(中):1個
  • 皮を剥いたトマト:120g 
  • ぶなしめじ:1/3袋
  • トマトケチャップ:大さじ1
  • 水:80cc
  • ハヤシライスのルー:1/3~1/2個
  • パスタ:1人分100g=200g

 

 

今回の材料は、比較的シンプルなものにしました。

エリンギなど、きのこ類でボリュームアップすることもありますし、夏ならズッキーニや茄子などの夏野菜もハズレなしです。

ミックスベジタブルを使えば、彩りにもなりますよ。

 

小さな子供との取り分けがなければ、にんにくを入れてもいいですよね。トマトとの相性は抜群ですし私も大好きです♡

 

作り方

材料を切って炒めます

材料、といっても切るのは玉ねぎのみですね。

 

サクッとみじん切りで。

我が家で愛用している「ぶんぶんチョッパー」は時短にもってこい!

 

 

先に豚挽肉を炒めて脂を出します。

カロリーカットを狙うのなら、拭き取ってもいいのですが、パパっといきたいので油は引かずに。そこにぶなしめじと玉ねぎを投入して、一緒に炒めていきます。

 

ぶなしめじが脂を吸ってくれるので、ギトギトにはなりませんよね。

 

トマトを投入して煮込む

 

我が家はトマトを冷凍保存してあります。

家庭菜園であるむっちー農園でも育てていますし、実家の家庭菜園、農家をやっている親戚もいます。

 

おつとめ品になっている「熟れ過ぎたトマト」を見つけると、購入して保存しておくこともあります。

冷凍トマトは水をかけると皮が剥けるので、皮を剥かずにそのまま冷凍してしまってOK。ひと手間はぶけるのでオススメです。

 

もちろん、お手軽にホール缶でも問題ナシです。

 

大玉トマトは水分が多めです。

そこから出た水分も使ってソースにしていくので、量を見ながら水加減を調整します。今回は80ccの水を入れて、トマトケチャップとローリエも投入。

 

無加水鍋で調理するのもオススメです。

私は、アイリスオーヤマの24cm浅型鍋を愛用しています♪

 

しばしコトコトします。

 

隠し味はハヤシライスのルー

サラッとした口当たりのトマト系のパスタも好きですが、ミートソースとしては絡めた時の深みが欲しいところ。

 

ここで私は、包丁で削ったハヤシライスのルーを足していきます(量はお好みで)

ビーフシチューのルーでも大丈夫ですが、その場合には入れ過ぎるとトマト感が消失してしまうので注意ですね。

少しずつ足してください。

 

最後に塩コショウで味を整えます。

 

できあがり☆です

 

パスタを茹でるためのお湯を沸かすところから、同時調理スタートです。

さほど時間差なくできあがる……はずですよ(笑)

 

睦
ミートソースはリメイクにもオススメ!

 

茹でたじゃがいもやゴハンに乗せて、チーズをかけてレンジでチンorグリルで5分前後。

ピザ用チーズもいいですが、トースト用のスライスチーズを使うと溶けるのも早く使い勝手がいいです。

 

ぜひお試しあれ!睦でした(*ゝωδ)⌒☆

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」