北海道の野菜作り2018④|やっとで迎えた夏本番

 

ご無沙汰してしまった、むっちー農園です。

 

長─────い雨の季節を抜けて、7月後半に差し掛かってようやく夏らしい暑さも感じられるようになりました。

それでも30℃に届いたのが2日ほど、25℃以上もそう多くありません。

これから暑くなるらしいので、それに期待っ!!

 

それでは、ほぼ1ヶ月ぶりの成長記録をお届けします。合間での成長記録も挟みつつのダイジェスト版にです。

北海道の短い夏にお付き合いくださいね。

 

むっちー農園2018レポート

育つか腐るかギリギリのところまで雨をもらって、準備はOKでした。

日差しを受けて成長率が上がってきた頃をパチリ。

7月19日 畑の様子

遊びに飽きた三女の「おんまい(おしまい)!」ポーズとともに。

 

じゃがいも

あまり日差しがなくても、雨だけで相当大きくなったじゃがいもです。

例年通りぐちゃぐちゃになったのでフェンスを設置しました。

  • 葉を起こすことで害虫がわきにくい
  • 隣にある野菜(きゅうり・茄子)の成長の邪魔にならないように

 

 

フェンス作り

  • 百均のワイヤーネット:4つ
  • 支柱:5本
  • 簡潔バンド:10本

 

ワイヤーネットを横並びに4つ、間を2ケ所ずつ簡潔バンドで固定します。

固定するときに支柱も一緒に固定して、あとは土にブスッと突き刺すだけで完成です。

 

こちらの簡潔バンド、超愛用してます。

2~3年使うと劣化してくるので切れたりもしますが、かなり長持ちしますし、苗と支柱を固定するのも外すのも簡単です。

支柱をやぐらに組むのも、すべてこの簡潔バンドでできますよ~

 

きゅうり

むっちー農園との相性ナンバーワン野菜はきゅうり。

今年は遊び心を取り入れて、かわいい形のものを育てていますよ。

 

7月23日、初収穫。

睦
姉ちゃん、きゅうり持ってポーズ!

 

次女
次女
かわいいー(≧∇≦)

夫
お、ハートだ!

 

そのほかの野菜たち

全体的に何となく実ってきました。

葉が黄色くなっていたズッキーニも葉を広げて大きくなり始めていますし、モロッコいんげんは23日に開花しています。

枝豆の収穫はまだまだ先になりますね。

 

モロッコいんげんの急成長

朝顔の鉢で発芽させて、植え替えたのが6月19日。

去年は間違えて「つるなし」になりましたが、今年は「つるあり」です。シュルシュルとつるが伸びていき……1ヶ月後にはてっぺんに到着です。

 

そして更に数日後。

 

数少ないお花シリーズ

朝顔は着々と花を咲かせています。

庭先でも、鉢に苗ガードをかけて育てている朝顔があって。そちらもつるが伸びてきて、つぼみが1つ2つ?といったところです。

 

最後にまとめ

我が家の畑ではありませんが、ハウス栽培をしている実家の畑は取れ放題。

下記の写真の野菜と、大きめの買い物袋1つ分のじゃがいも、アチコチからいただいた果物などが我が家に送られてきましたよ。ありがたい!

 

実家が農家だった高校時代の友人がいて。

もう20年ほど連絡も取っていないのですが、母がパート先で偶然仲良くなったお客さんが友人のお父さん!

 

母
○○のお父さんから、キャベツもらったよ~!甘くておいしいわ!

 

老若男女問わず仲良くなっちゃう人なんです、母。

 

それは置いといて。

北海道も夏本番!野菜も雑草も急成長のすくすく期間に入りました。朝晩の水やりも欠かさず、後半戦も楽しんでいきますね。

それでは、また次のご報告まで。睦でした(*ゝωδ)⌒☆

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」