北海道の野菜作り2018⑩|閉園に向かってフェードアウト

 

Instagramへと、収穫野菜の写真を投稿してきたむっちー農園です。

振り返ってみると今年はきゅうりが大豊作で、写真が残っているだけでも120本以上はありました(笑)

なんやかんやと数日置きに取れてはいますが、そろそろ本当におしまいです。

 

今月中には収穫を終えて、雪が積もる前には片づける必要があります。

これで最後のむっちー農園にお付き合いくださいね。

 

むっちー農園2018レポート

10月9日 畑の様子

隙間だらけで寒々しいし、緑がくすんでいますね。

引っこ抜いた枝豆やじゃがいもの葉は、45リットル袋に4つ分。月1回の「枝・葉・草」ゴミの日に出しましたよ。

 

今頃頑張るズッキーニ

植えてから5ヶ月、ただの一度も実らなかったズッキーニ。

暑さがやわらいでから随分と大きくなりましたし、いまだに花が咲いています。

 

そして、今頃になって収穫サイズまで成長しているんです。

このほかにも2本ほど大きくなりそうな実がついていたので、とりあえず願掛け中。

 

モロッコいんげんときゅうり

お化け屋敷みたいです。

きゅうりはほぼ無理ですが、モロッコいんげんは下の方からきれいな葉が出ていますし収穫もできます。

まだ倒さずに育てておきましょう。

 

大きくなれないピーマン

たくさん実っているけれど、寒さのせいで段々と小さいまま皮が固くなっていくピーマンです。

小ぶりで収穫してしまえば食感は悪くないので、まだ育てています。

茄子は完全復活した

もはや嫁の口にしか入らない秋茄子、花がいっぱいです。

今シーズン4本も植えた割には収量の少なかった茄子ですが、こちらも今頃になって天狗なすが少し実るようになってきました。

あ、写真は中なすです。

 

乾燥させた唐辛子

これまでに収穫した唐辛子は26本、キッチンで吊るして乾燥させていました。

 

しっかり乾燥したものを処理します。

まだかな?というのは、引き続きぶら下げて乾燥させますよ。

 

ヘタ部分をハサミでチョッキン。

中の種を取り除いてから輪切りにして、目の粗いザルに入れます。

残っていた種をふるい落としてからチャックパックの中に入れて、このまま冷凍保存しますよ。

 

必ずゴム手袋をつけてくださいね。

素手でやると辛み成分のカプサイシンで手がヒリヒリとしたり、サッと水洗いした程度ではまだ手に残っているのに目を触ったりすると、激痛です。

カプサイシンは脂溶性なので、油で洗うといいそうです。

睦
痛かったぁぁぁ~。゚(゚´Д`゚)゚。!!!

 

最後にまとめ

残りは畑のお片付けだけ、ということで今シーズンは終了です。

序盤は寒さと長雨でヤキモキしたものの、害虫の被害もなく、穏やかに楽しむことができました。今年もありがとう!

それでは、また来年のご報告ができますように。睦でした(*ゝωδ)⌒☆

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」