【育児ブログ】はっちゃき娘ズplus☆

北海道の野菜作り2017⑬|朝晩の秋風が心配の種

 

とても過ごしやすくていいけれど、夏野菜の成長にはちょっと物足りない気候の北海道です。朝晩は羽織りが必要な日もあるくらい。

 

まだまだこれからのはずなのに、成長が鈍い野菜がチラホラ。このまま終わってしまうのでしょうか・・・

関連記事

>>>北海道の野菜作り2017⑫|たくさんのつぼみさんとみのりさん

 

そんな中でも、相変わらずキュウリは豊作です。

 

今朝は8本取れました。

この週末も安定した収量だったので、ご近所さんにもらっていただきましたよ。今日のコレも誰かにお願いしましょうか。

 

さて、13度目の定期レポにいってみましょう。

 

むっちー農園2017レポート

7月31日・1週間の成長記録

今朝はなかなかの雨降りで、パパッと大急ぎで写真を撮ってきました。

 

ピックアップ野菜達も枠におさまらなくなってしまったので、先週で最後です。

今週は1つずつお送りしますね。

 

野菜達のターン

UFOのように大きくなっていくズッキーニ

雨をもらって立ち上がるように広がっています。ますます巨大化中。

 

内側を覗いてみると、どんなふうに伸びていくのかがわかりますね。

あまり伸びてしまうと、風の強い日や収穫の際にボキッ!と折れてしまうこともあるので、ここから要注意(笑)

 

昇り龍のようです。

葉の脇(というか股)に花がつくんですね。うまく受粉しなくて腐って落ちる実も、今年は結構ありました。

 

上から覗くと花芽が見えますよ。

小さいものがまだたくさん出てきそうです。

 

何が何だかわからないキュウリ

内側は、脇芽の脇芽の脇芽の・・・といった感じ。もう大混乱です。

 

キュウリは花のつき方がちょっとエグイですね。

花の数も多い上に成長も早いので、自ずと収量は増えるばかり。明朝にも4本ほど収穫できそうなのは確認済みです。

 

花の時期は終わったらしいじゃがいも

じゃがいもの花はもうほとんどありません。

ここから上の葉っぱが枯れてくるまでが、まだしばらく・・・しばらくです。

 

枝豆の房を発見

この房が大きくなって、中に入った実がパンパンになるまで収穫できません。あと1ヶ月くらいかかるでしょうか?

植えたのが遅い割に発芽は早かったので、もう少し早くなるといいです。

 

2週間かかって復活したピーマン

前回の収穫から長らく待たされましたが、何とか大きくなってきました。

 

遅ればせながらパプリカも

今頃小さな実がついてきましたが、この涼しさだと大きくなるのにも時間が要りますし、色はつかないまま収穫になると思います。

よほど暑い年じゃなければ、色がつかないことは案外多いんですよ。

 

肉厚で苦みのないピーマン、って感じです。

 

逆にピーマンを収穫せずに置いておくと赤くなりますし、ゴーヤも熟れすぎると種が赤くなりますよね。

 

初のトロトロ炒めナス

そろそろ収穫サイズになります。中ナスと比べると茎(っていうの?)が太くて全体的にゴツイですね。

花がついても落ちてしまっていて、ここまでちょっと長かった!

 

さらに大きくなってきたとうもろこし

とうもろこしの成長過程を見たことがないので、不安が大きいです(笑) 虫などは大丈夫なのでしょうか・・・晴れの日によく観察してみようと思います。

 

いつの間にやら唐辛子

万願寺唐辛子は育てたことがありますけど、ししとうやピーマンと同じように下向きに実っていました。てっきりそうだとばかり思っていたんです。

 

真ん中に固まっていて、しかも逆さとは予想外でした。調べてない(笑)

 

数少ないお花シリーズ

長女のサルビア

咲くのかしら・・・サルビアっぽい雰囲気を醸し出してきましたよ。でも何だかちょっと弱々しい?

 

次女のミニヒマワリ

写真が寄り過ぎですけど、茎がさらに伸びているんです。がくの部分も盛り上がってきましたよ。

 

朝顔

今頃ちょっとつるが伸びてみたり。

今朝までに4つほど開花していますが、7月下旬にこの調子だと全然育たないまま終わりそうです。

 

おーい、どうした!!!

 

それでは、また次のご報告まで。

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」