Introspection, よしなしごと

 

小学校の運動会。

 

長女が泣いていることに気づいたのは、閉会式だった。

しばらく見ていると周りの子たちも泣いていて、集まって目元をぬぐっていた。

& ...

Introspection, よしなしごと

 

ともに過ごした時間の長さとは関係ない。

ほんの数日顔を合わせて、言葉を交わして、想いを伝えあって・・・特別なことなど何もないのに、それがギュッと凝縮されて永遠にもなり得る。

  ...

Introspection, よしなしごと

 

それは、食事中のことだった。

テレビCMに出ていたのは、ほんの少し前まで朝の情報番組で司会をしていたアイドルグループの彼。

 

「彼の好感度を前面に押し出した雰囲 ...

Introspection, よしなしごと

 

稼げるようになることは大事。

でも、それはただの目標。

 

夢は別のところにあって、やっと一歩。

 

夫のやることが視界のすみで ...

Introspection, よしなしごと

 

面を上げて最初の一歩、強く踏みしめたその瞬間に、いつもならあるはずの恐怖心はなかった。

自分の心がこれほどまでに「確かである」と感じられること、深く深く呼吸できることが、今までにあっただろうか?

スポンサーリンク

Introspection, よしなしごと

 

毎月下旬に義両親からの入金があると、数日は煙草の臭いをまとって帰宅する夫。今月もまた飽きもせずに臭い。

もはや、これは夫の習性なのかもしれない。

 

それを受けて ...

Introspection, よしなしごと

 

私はほめられることが苦手。

 

親の目を気にして生きてきた私は、おりこうさんでいようとするクセがあった。イヤ、未だにある。

だから、親からほめられるように・・・違 ...

Introspection, よしなしごと

 

長女が年中組のお遊戯会で踊ったのは、おかあさんといっしょの「きらきらきらりん・みゅーじかる」という曲。

 

二択で、もう1曲は嵐の・・・何だっけ?
当時私がこの曲を大 ...

Introspection, よしなしごと

 

私の心に従うことは、大切。

でも子供の心に従うことも、大切。

 

「お母さんが笑顔でいることが」「お母さんが幸せでいることが」子供の幸せだなんて言うけれど、それっ ...

Introspection, よしなしごと

 

「ライターの勉強をしよう」

 

そう思ったのは数ヶ月前のことで。

その後はクラウドソーシングのサイトを眺めて(わからないで使うのが怖い)、アンケートに答えるところ ...