春の赤れんが庁舎をスマホカメラで楽しむ|Xperia XZs

いろいろ雑記, よしなしごと

スポンサーリンク

 

 

札幌駅から徒歩5分ほど。

北海道庁旧本庁舎、通称『赤れんが庁舎』に家族そろって行ってきました。

 

長らく札幌市民をやっていますが、初めての赤れんが庁舎。

授業でも札幌市のことは習っているので、姉ちゃんズはとても楽しみにしていました。私としては、最近大好きなスマホカメラでの写真撮影を♡

関連記事

>>>スマホでインスタ映えする写真を撮ろう[入門編]|Xperia XZs

 

春の赤れんが庁舎、サラリと写真でお伝えしまーす!

 


[PR]いつもありがとうございます(´▽`)



スポンサーリンク

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)は春爛漫

赤れんが庁舎は、言わずと知れた札幌市の観光スポットです。

1888(明治21)年に建てられた煉瓦造れんがづくりの建築物で、今年で築130年。1969(昭和44)年には国の重要文化財に指定されています。

地上2階、地下1階建ての、アメリカ風ネオバロック様式です。

 

赤れんが庁舎内部はクラシック

正面の入り口ドアを開けると、一気にタイムスリップ!

一歩踏みしめるたびに、ミシミシともギシギシともつかない音が鳴ります。

 

平成の終わりも近づいて、ますます「昭和」が古い時代のように感じられますが(笑)

明治はそれを通り越した向こう側、日常生活では味わうことのないレトロ感に子供たちもドキドキでした。昔の建物は階段の勾配や幅が違うので、普通に怖い。

 

館内は無料公開されていますよ。

 

2階の記念室には、歴代の北海道知事の肖像画もズラリ。

前任の堀達也さんまでいらっしゃいましたよ。

 

建物内部は人も多く、写真はほとんど撮らずに眺めてきました。三女が展示物に座ったり触ったりしようとするのでササッと退散です(笑)

詳しい内容に関しては以下のリンクからどうぞ♪

>>>ようこそSAPPORO|北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)

 

赤れんが庁舎の前庭へ

さて。札幌に桜前線がやってくるのは、毎年GW前後になります。

その頃になると、梅、チューリップ、水仙、ライラック、ツツジ・・・他にもたくさんの花が次々と咲き誇るんです。

さっぽろライラックまつりも、大通会場は5月中旬。

>>>さっぽろライラックまつり公式ホームページ

 

私たちの目的は、赤れんが庁舎の前庭にある花壇です。

少し遅れてやってくる八重桜の満開。それにあわせて行ってみると、花を見に来たのか人を見に来たのかわからないくらいの人混み!!

 

色とりどりのチューリップ

チューリップの花壇もドドンッ!と大きく2つ。

色も形も本当にたくさんの種類があって、とても華やかでした。

こちらは長女撮影。

 

品種を控えてこないおバカさんですが、八重のチューリップもまたかわいらしい。

かわいらしいだけでなく、バラのような気品もほのかに。

 

同じチューリップで、赤れんが庁舎をバックにニョキッ!と感を。

 

ニョキッ!と感をもういっちょ。

空の青さと、桜のピンク、チューリップの黄色、コントラストが効いている1枚に。

 

赤れんが庁舎のクラシックな雰囲気もいいですが、私は高層ビルをバックにしたものもお気に入りです。オアシス感?っていうのかな。

 

満開の八重桜

時間は、15時半を過ぎた頃。

ちょっと逆光してはいますが、この透け感もまたかわいらしい。赤れんが庁舎をバックに。

 

八重桜のコロンとしたフォルムは、桜をモチーフにしたねりきりのようでおいしそう。

 

札幌は中心部こそ都会ですが、案外と自然はたくさんありますね。

 

余談ですが、北海道大学構内も札幌駅からほど近い場所にありながら、大自然すぎるくらいですし。イチョウ並木までは徒歩15分、色鮮やかで素晴らしいです。

ついでに紅葉の写真はいかがでしょう?

>>>【三女】フォンタン循環1年目/2歳2ヶ月・定期健診日、小児科再開とまさかの循環器外科。

 

そして30分も車を走らせると自然がいっぱい。

関連記事

>>>レジャー|前田森林公園でお散歩のススメ

 

観光客っぽい札幌市民

私が写真撮影を楽しみにしていると知っていた、用意周到な長女。

 

 

ウチ、カメラにするのにスマホ持ってきた~

※Wi-Fi下でのみ使用できる中古スマホ

 

 

え~、ウチ持ってきてない(半べそ)

 

 

・・・お父ちゃんの貸してあげるから。

 

 

ぱっぱ♪♪♪

 

 

 

私と一緒に写真を楽しむ姉ちゃんズ。

鳩を追いかける三女、そして三女を追いかける夫。

 

このあとは、さっぽろテレビ塔と時計台も観光して、おみやげまで買った私たち。

疲れ果てた三女は帰り道に寝てしまったけれど、楽しかった!!

 

 

赤れんが庁舎の情報

  • 住所:札幌市中央区北3条西6丁目
  • 開放時間:8時45分~18時
  • 定休日:12月29日~1月3日(年末年始)

 

歩行者天国のアカプラからパチリ、完全に逆光ですね。

>>>札幌市北3条広場[アカプラ]

 

札幌市中心部は再開発が進んでいて、新しいビルが増えているので目新しいものばかり。チカホ(札幌駅前通地下歩行広場)と繋がっているので、利便性は上がっていますね。

>>>チ・カ・ホ[札幌駅前通地下歩行広場]

 

 

寒暖の差が大きい季節ですが、札幌観光にはもってこいの季節になりましたよ。

ぜひ、おいでませ♪

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」

スポンサーリンク