スポンサーリンク

女性の不調|心と体のバランスを取りながら快適な生活をめざす

いろいろ雑記, よしなしごと

女性の体は7の倍数で変化する、と言います。

 

東洋医学の教科書ともいえる文献『黄帝内経(こうていだいけい)』には、「女性は7の倍数」「男性は8の倍数」の年齢の時に節目を迎え、体に変化が訪れるという記述があります。

これに基づくと、人の一生のライフサイクルを下のような表で表すことができます。「節目年齢」で、自分の体の変化が早まっていたりしないか、確認してみましょう。

 

なぜ、7と8の倍数なの?|女は7の倍数、男は8の倍数。|養命酒製造株式会社

 

私自身が何度目かの7の倍数を超えた頃、体の変化を感じることが増えました。

  • 明らかに体力が落ちた
  • 踏ん張りがきかない
  • 疲れが取れない

 

この背景に、いったいどのような条件があるでしょうか。

今回は女性が感じることの多い「不調」について、少し掘り下げてみます。

 


[PR]いつもありがとうございます(´▽`)

スポンサーリンク

心と体のバランスと快適な生活

妻(母親)が倒れてしまうと一大事!というご家庭・・・挙手!

夫婦での家事分担がしっかりとされていない場合、小さなお子さんがいらっしゃる場合には特に危機感がありますね。 

 

体力や気力で踏ん張ったり、好条件でもあるうちは何とか回るでしょう。

ただしそれにも限界はあるということ、いつまでも無理な状態では続けられないということ、自分自身はもちろん周囲も理解しておく必要がありますね。

 

心と体の変化を知ることから始める

生理周期での変化

下表は、私の「ある1ヶ月」の生理周期です。

私の生理周期は平均28日、そこに以下の情報も加えて一覧表にしました。

  • 生理周期
  • 体温の変化
  • 体調の変化
  • 月の満ち欠け
  • 気圧の変化 

 

f:id:mutchyplus_xxx:20171130123047j:plain

 

個人差があることなので、一例としてご覧ください。

PMSって知っていますか?

 

PMSとは(Premenstrual Syndrome)の略で、日本語では「月経前症候群」と呼ばれています。 生理が始まる前の約2週間に起こる、心とカラダのさまざまな不調のことで、生理が始まると自然に消えたり、軽くな るのが特徴です。

 

PMSとは? – テルモ|基礎体温でカラダと話そう

 

PMSの症状は本当にひとそれぞれ。

周期によっても違いますし、ストレスなどでも症状の感じ方は変わります。ホルモンバランスは妊娠・出産、年齢でも大きく変化するものです。

 

セルフチェックもできますよ。

>>>PMSセルフチェック – テルモ

 

私の場合は、生理1週間~10日前がつらいです。

ふと「ラクになったかな?」と感じると、翌日もしくは翌々日には生理が始まります。これを毎月繰り返しています。

PMSの主な症状(私の場合)

腰痛・頭痛・下腹部痛・乳房の張り・胃の不快感・浮腫・イライラ・不眠・眠気など

 

ホルモンに振り回される感覚、実は結構しんどいです。

 

女性にとっては基本的なこと。

これをパートナーの男性が知っていて、そして理解してくれていたら、産後クライシスだって防ぐことができたりしないのでしょうか。

関連記事

>>>産後クライシス|夫の言葉が妻の心を壊していく

 

月の満ち欠けでの変化 

月の満ち欠けで体調に変化を感じる方は、いったいどのくらいいらっしゃるでしょうか?

女性には多いと聞きますね。

 

私は満月○と新月●の時に、頭痛と不眠があります。「満月症候群」なんて言い方もあるそうです。

満月の時には血管が拡張する偏頭痛、新月の時には血管が収縮する緊張型頭痛。

 

気圧での変化

そして最近よく耳にするようになった、気象病・天気病。

私は「頭痛ーる」のお世話になっています。

>>>頭痛ーる:気圧予報で体調管理 全国700万人の気象病対策アプリ

 

アプリやツイッターからも確認ができますね。

 

気象病は天気の変化で起こる不調の総称を言います。症状は大きく分けて2つあり、1つはめまい、肩こり、イライラといった不定愁訴があります。検査しても特段原因が見つからないことが多く、普段から交感神経と副交感神経からなる自律神経が乱れがちな人に出やすいです。 もうひとつが片頭痛や関節痛など持病が悪化するパターンです。

気象病の中でも、これらの痛みを特に伴うものを天気痛と呼んでいます。

 

気象病と天気痛 | 天気痛の基礎知識 | 頭痛ーる:気圧予報で体調管理 全国700万人の気象病対策アプリ

 

警報・注意報が出ている時に、必ず頭痛が起こるわけではありません。

頭痛や頭重の時に「頭痛ーる」を確認すると、警報・注意報の時間帯ということは多いです。

 

上記の情報を一覧表にすることによって、何もなく元気に過ごせる日は案外少ないということがわかります。 

表の内容どおりに読んでいくと、まったく何もない日は計4日、「頭痛ーる」が注意報の日を入れても計6日です。

 

28日のうち、たったの6日。

それ以外の日は何らかの体調不良を感じながら、家事・育児をやっています。

 

調子が悪いの日の過ごし方

どのように過ごされることが多いでしょうか。

  • 家族や公的なサポートに、家事・育児を全て任せて休む
  • 最低限の家事・育児にとどめて、できるだけ休む
  • 服薬で症状を緩和させて、普段通りに家事・育児をして過ごす
  • ひたすら我慢をして過ごす

 

上記以外にも、家庭環境や考え方で選択肢の数は変わります。

どんな選択をしてもいいですが、叶うのならば体の声に正直に過ごすことを優先にしたいものですね。

 

私は「誰かに任せる」という選択肢を持っていません。

ひどい時には薬の効果が切れないように、最短時間で服薬を続けながら普段通りに過ごすようにしています。 

薬物乱用頭痛には注意しなければいけませんね。

 

もちろん本当に切羽詰まった時には、助けてもらうこともありますよ。

 

じょうずに仲良く付きあっていこう

症状との付きあい方も1つです。

その前に、まずは症状が緩和するようにできる対策もありますね。

 

症状を緩和する方法

食事療法・運動療法などで、体質改善を試みるのはいいことです。

 

PMS(月経前症候群)の症状は、ライフスタイルも深くかかわっています。 不調の時期には、小さなケアのつみ重ねが大切です。 カラダからのメッセージを聞いて、あなたが持っている治癒力を引き出していきましょう。

 

PMSセルフケア(PMSを改善する生活習慣) – テルモ|基礎体温でカラダと話そう

 

ストレスは万病のもとです。

 

食べられない、眠れないもつらいものですが、女性としては「白髪が増える」「肌のハリツヤがなくなる」のも本当に悲しいもの。

年齢は関係ありません。

 

自分の体にあったメンテナンス方法が見つかると、劇的に改善されることも多いでしょうね。

 

 

運動が難しい場合には、カイロプラクティック・整体などもオススメです。体の歪みが矯正されるだけで、スッキリと頭痛がなくなることも。

 

サプリメントを取り入れる方法もあります!

>>>PMSサプリ 生理前のお腹のハリ・眠気に【めぐルナ】

 

試してみないことにはわかりません。

内側と外側から、いろいろとアプローチしてみるといいでしょう。

 

「つらさ」と共存していく

体の変化を嘆いても、元気な体が手に入るわけではありません。

 

このまま一生のお付き合いになるか、どこかでお別れすることになるか、それはわかりません。

でも今は、この「つらさ」と人生を歩むことが決まっています。

 

持病もそうですね。

病とは闘う時もありますが、最終的には共存していかなければいけません。受け入れて上手に付きあっていくことも、ストレスの軽減になるでしょう。

 

体と心は繋がっています。

どちらかがつらいと、もう一方もつらくなってしまうものです。それを少しでも逃して、笑って過ごせるほうがきっとラクチン。

 

どんなふうに付きあっていくと、自分にとって少しでもラクに過ごせるのか。

知っておくことは大切です。

The following two tabs change content below.
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」

スポンサーリンク