【育児ブログ】はっちゃき娘ズplus☆

入学内祝に喜ばれる「お米」のギフト|祝い米本舗

 

入園入学シーズン。

お祝い事にはつきもので、困ってしまうのが内祝ですよね。

 

 

記念に残るものがいいかな?

でも好みにあわなかったら邪魔なだけだし、食べ物・消耗品みたいな「消え物」がいいよね。

一緒にメッセージも添えて送れたらいいな!

 

 

 

1人2人ならいいけれど、性別・世代・家族構成にもあわせたいと思えばかなり悩んでしまいます。

 

そこで今回は、性別も世代も飛び越えて好まれる内祝 をご紹介。

お米のギフトはどうでしょう?

 

「祝い米本舗」の入学内祝い米

依頼したのは、「お祝い本舗」のまつもと米穀。

商品は「入学内祝い米 新潟県産コシヒカリ5kg」 です。

 

 

4500円(税・送料込み)

※沖縄・その他離党は別途送料が必要になります。

※複数先配送にも対応しています。

 

注文の流れ

お米袋のデザイン

お米袋のデザインは全7種類。

既成のイラストデザイン1種類、写真データを利用してのデザイン6種類になっています。

 

のし掛け

  • 通常のし
  • 短冊のし
  • 短冊のし(桜)
  • 短冊のし+通常のし

 

のし・ギフト包装は内のし(お米袋を化粧箱に入れて、のしをかけてから包装)です。

詳しいギフトマナーを知りたい方はこちら。

>>>ギフトコンシェルジュ – のし・表書き

 

お米の種類

  • 新潟県産コシヒカリ
  • 京都丹後産コシヒカリ

 

支払い方法

  • クレジットカード決済
  • 代金引換(現金払いのみ)
  • 口座振込

 

お米袋のデザイン決め

注文確定後、下記の内容を確認するメールがお店から直接届きます。

  • 写真のデータ
  • 子供の名前
  • 入学式の日付
  • お米袋に記載する文章

 

内容を確認して返信、その翌日にはお米袋のデザイン(見本)が届きましたよ。すべての対応が早くて丁寧 なので、信頼してお任せできると感じました。

 

実際に届いたデザインの見本

 

入学式から戻って、ご近所の幼なじみ君とパチリ。

小さかった2人の晴れ姿にテンション高めの大人たちと、苦笑いの幼なじみ君と、はじける笑顔の次女。

そんな日常を切り取ったものでした。

 

写真館で撮った緊張感のあるキリッとした表情も素敵ですが、生き生き・のびのびとした写真もいいですね。

感謝の気持ちも、元気に過ごしていることも、この写真1枚で伝わる!という写真を選びましたよ。

 

内容を確定したら、あとはできあがりを待つばかり。

4~5日後には手配完了して発送されます。

 

送り先の反応がとてもよかった

届いたお米には、次女の笑顔とメッセージ。

いただいたお礼の電話では、写真が何よりよかったと言ってもらいました。親戚は皆そろって遠方なので、大きくなった姿を見てもらえてよかったです。

 

f:id:mutchyplus_xxx:20180331230956p:plain

何かと忙しい入学シーズン、1件1件お礼に回って歩くのも正直大変なんですよね。

こういった形で届けてもらえることもメリットではないでしょうか(笑)

 

最後にまとめ

お米は、あって困るものではありません。

品種に好みはありますが、スイーツなどと比べると大きく選り好みするものでもなく、コシヒカリならばギフトとして申し分ないと感じます。

 

結婚、出産、節句、七五三、入園入学、長寿、快気、その他記念日など。 お祝い事ってたくさんあるものです。

 

多種多様な商品ラインナップの「祝い米本舗」のまつもと米穀。

ちょっと覗いてみませんか?

 

今回はオススメの内祝をご紹介しました。

ABOUT ME
睦
北海道の三姉妹お母ちゃん。借金背負った夫と、小学生の姉ちゃんズ、難病で生まれた三女。人生いろいろあるけれど、トライアンドエラーで笑って生きていくんだ。ネジ巻き直して「よーい、どん!」